Blog

三連覇に思うこと

baseball 2018.09.28.

カープが無事、三連覇を達成!

人間とは欲深いもので優勝にはもう慣れてしまって、三年前ほどの感動がない、というのが本音だけど、ヤクルトも然り、こうやって育成主体のチームが上位に来るというのは何とも清々しい気分です。

あともう一つあるのは、セリーグの他球団との戦力差がありすぎるということ。

カープも今年は決して盤石ではないのだけど、今のセリーグだと妥当すぎる結果。

本当はもっと均衡してドキドキする試合、ペナントレースが見れると野球ファンとしては楽しいのだけど、贅沢な悩みかしら。

それとよく言われている他球団への配慮がないようなニュースを見ると毎回残念な気持ちになる。

低迷して不人気だった頃に散々、苦渋をなめたのだから、自分たちが良ければ良い、というのではなくて、強くなった今だからこそ、リーグ全体を盛り上げるような互いの健闘を称えられるような運営になれば良いのになぁと願っています。

まあ選手には何の非もなく、感謝しかないのだけど。

今年は神宮に2回見に行って、どちらもカープが打ち勝つ良い試合でした。

ただ自分はつくづくアウトサイダーだなぁと感じて、カープファンから嫌われるようなことばかり感じてしまい、こうやって言葉にしてしまう、面倒くさい性格に生まれてしまったものだと辟易する。

強い今だからこそ、強気になるんじゃなくて、謙虚にリーグ全体を盛り上げるような姿勢がかっこいいなと思うのですよ。

なぜなら、カープが低迷していた時期に巨人ファンや阪神ファン、その球団の姿勢を見ていて感じていた嫌悪感と似ているから。

あとやっぱりもう一つひっかかる理由があって、本当に自分はアウトサイダーだなぁと思う。

自分の感覚では普通なんだけど、多くの人には共感してもらえないだろうし、まあそういうことでしょう。

とはいえ、選手時代から大好きだった緒方監督が三連覇を成し遂げたことは何よりうれしいし、とりわけ野手陣の充実ぶりは90年代のスーパースター軍団に匹敵する、というか層の厚さでは優っている見事なチームで、この先のCS、日本シリーズの戦いに期待しています。

ああ、ファン失格のような記事になってしまった。

不快に感じたら申し訳ないのだけど、これですっきりしてもう少しフラットに応援できそうです。

前回のライブ終わりから根詰めて準備していることがあって、またお知らせを楽しみにしていてくださいー

Blog

Archive