Blog

今後のソロ活動について

music 2019.03.14.

ソロ活動の今後について報告させて下さい。
かけらフィルムの活動がなおざりになってしまっていて、どういしていくのがベストなのかしばらく考えていました。

前のブログに書いたように「かけらフィルム」はカミナリグモの続きとして新曲を発表していくために作ったものです。

カミナリグモが当初、ソロプロジェクトとして活動開始した時と同じように、シンガーソングライター然としない複合的な音楽をやりたかったことと、曲より人が表に出たくないということもあり、個人名で音源を作って発表することにずっと違和感がありました。

シンガーソングライター然としたこともやりたいことの一部であるけれど、メインではないというか。

ただカミナリグモが活動再開して新曲も作り出していくことが決まった今、かけらフィルムでやろうとしていたカミナリグモの続きはもちろんカミナリグモでできるので、ソロ活動は逆に削ぎ落とした弾き語りだったりギターサウンドで完結できるようなシンガーソングライターとしての音楽をやりたいと思うようになりました。

そうするとかけらフィルムではなく、カミナリグモの上野啓示のソロ活動として、カミナリグモのコンテンツの一つにしていくのが一番自然でストレスがない形なのかなと考えるようになった経緯です。ゴマちゃんの個人の活動も同様に考えています。お互いソロ活動やカミナリグモ以外の活動もカミナリグモのコンテンツとして集約させるのが一番分かりやすいのかなと。

今も弾き語りのライブはかけらフィルムの曲もカミナリグモの曲もやるという意味で上野啓示名義でやっていましたが、かけらフィルムをやっていて、自分の中でずっと上手くいかなかったカミナリグモの続き的な部分と、逆に手応えがあった新たにソロとしてやっていきたいことの住み分けがはっきりできたのは休止期間中の収穫だったと思います。

またソロのミニマムの活動はこじんまりフットワークもカミナリグモより軽く隙間で動けるので、一つその形態を確立させるのはバンドにとっても良いことだと思っています。

元々、ソロ願望が強い訳ではなかったけれど、改めてカミナリグモの良さやカミナリグモでやりたいことも分かったし、ソロとしてやりたいことも分かって、逆にこの曲はソロで発表したいという曲もできて、そこは曲に一番合った音楽のやり方で制作していきたい。

カミナリグモでも二人が似合う曲は二人で、バンドが似合う曲はバンドで、一人が似合う曲はソロで、みたいに音楽的に一番ストレスがないやり方でただ自由に作っていきたい。

これまでライブのことを考えて、その時その時の環境から敢えて自分たちで制約を作って音源制作をしていた感がありました。

今、逆にソロも含めて色んな制約の中でやってきたことが生かされていて、これまでやってきたどのスタイルの曲があっても良いと思うし、また新しいことにもチャレンジしていきたい。

ライブは編成次第でその都度アレンジしていけば良いし、それが二人組の良さでもあると思う。

なのでかけらフィルムは一旦区切りをつけて、ソロ活動はカミナリグモの上野啓示として、カミナリグモの中で情報を公開していきます。

かけらフィルムとして音源にしたり、ライブで演奏していた新曲はカミナリグモか、上野啓示名義かどちらかで発表していくので。

ソロのレコーディングも進めています。また進捗はカミナリグモのコンテンツとして報告させて下さい。

インスタなんかも全然、放置してしまってすみません。。

去年、喉を壊して声が出ないライブをしてしまってから何かを発信する気力がなくなってしまい、、一度止まるとダメですね、こういうのは。

カミナリグモ再開の話もその後に出てきて、ソロ活動をどうしようかというのはずっと考えていました。

多分、このホームページも今月中に閉じることになると思うので、カミナリグモの方に新たにブログを開設します。

なかなか、こうグダグダと思いを伝えられる場所がないと思っていることが発信できず、やはり必要だと思うので。

カミナリグモの配信シングルがまもなくリリースになりますが、今年はとにかくアウトプットをしっかりとしていきたい。

音源にしたい曲がたくさんあるのです。そしてまた新たに作りたい。

きっと理屈っぽいどうでも良いことだったかもしれないですね。

ただ今の気持ちをまとめたかったので、長文ですみません。。

今日はそういうご報告でした。

Blog

Archive