Blog

魔法のかけ方

lyrics, music 2017.09.16.

答えは箱の中に しまいこんだまま
鍵をかけておく 見つからないように

汚れた手振り回して 平気だった僕の
無意味な話や ガラクタと一緒に

機械の音に紛れたキミの 小さな声を探していた
灰色の街 抜け出すための 作戦を今もおぼえてるかい?

消えない魔法のかけ方を
僕らは知ってる 忘れているだけで
見えない光をつかまえて
握りしめていた そこにあると信じて

抜け道ですれ違った見慣れない猫が
うろうろしている キミによく似ている

想い出は手招きして 僕を誘うけど
振り返るだけで またねと先を急ぐ

砂漠の国ではぐれた夢の 途中で声が聞こえたんだ
かたまりの空 撃ち抜いたキミ 合図で目が覚めた明け方

壊れた磁石の針のように
揺れたり止まったり 僕ら迷いながら
それでも明日をつかまえる
誰かが笑っても そこにあると信じて

ゆずれない想いはポケットの中に
大事にしまっていた

消えない魔法のかけ方を
僕らは知ってる 忘れているだけで
見えない明日をつかまえて
握りしめていた そこにあると信じて

そこにあると信じて

ライブではずっと歌っていたこの曲をようやく音源、そしてミュージックビデオにすることができました。

ディレクターの木山さんとは軽く電話とメールで打ち合わせをしただけで、ほとんどお任せで作っていただいたのですが、曲の世界観が増幅して想いが込もった物語の映像になり、本当にうれしい限りです。

サウンドプロデュースとミックス、ベースで携わっていただいた吉田仁さんにも感謝。

音楽に造詣が大変深い方で、とても勉強になりました。

思えば、2015年、プレデターズの打ち上げでお話ししたのがきっかけで。

the pillowsの真鍋さんがトリビュートの辺りから、僕の声など改めて評価してもらえていたこともあり、たまたま席が近かった仁さんに熱心に薦めていただいた流れで音源をお渡して、そしたらカミナリグモのメールフォームを通じて、「すごく良かった!」と連絡をくれたんですね。

何度かライブに足を運んでいただいている中でまずは作ってみよう!ということになり、この曲が最初のセッションでした。

前述したthe pillowsのツアーポスターもそうですが、好きから始まって、さわおさんに色々とお世話になり、こうやってまた仁さんとも繋がって、そういう人生の流れやエネルギー、みたいなものが確かにあると思います。

そういう意味ではゴマちゃんとの出会いもとても大きな出来事だったなぁ、としみじみ。

彼はやはり自分にはない特別で素晴らしい才能の持ち主で、また状況が整うような時が来ればいいなぁと希望を持ちつつ、この機会に色んな人とライブや制作を共にして成長できたらと考えています。

それと問い合わせが多いのですが、通販サイトも近々に公開できると思います。

みなさん、台風には気をつけてくださいー

 

Blog

Archive