Blog

baseball 2017.03.30.

WE LOVE CARP

今年もぴあ発刊の「WE LOVE CARP」に参加させていただきました!

 

いよいよ明日ですね、プロ野球開幕。

 

高校野球に加えて今年はWBCもあったので、例年よりも実感が少し薄い気がするけど、、また一球一打に一喜一憂する季節が始まると思うとソワソワします。

 

ローテンションやキープレーヤーをカープファンのミュージシャンや芸能人の方々が予想するコーナーがあって、光栄にも毎年、話をいただくのですが、これがなかなか難しい。

 

実績のある選手は活躍して当然なので、上乗せ的な意味で新しい選手や近年、不調な選手の台頭がどのチームも鍵になってきます。

 

ドラフト目玉選手の田中正義投手が不調で開幕二軍だったり、下位指名の選手が案外、活躍したりすることも多々あるので、今の情報に惑わされず、期待している選手をしつこく推してみました。

 

しかし野球選手って本当に光と影の世界。

 

勝ち負けがある分、ミュージシャン以上に結果が全てで、結果如何で賞賛されたり罵倒を浴びたり、とても大変な職業だと思う。

 

監督の起用法なんかもそうだけど、上手くいったら名将、失敗したら辞めろコール。

 

ほんと結果論でしかないのに、手の平返して、言いたい放題の人たちがすごく嫌いだ。

 

いや、別に批判するな、という訳ではなくて、批判するなら、一貫して批判して欲しいし、評価するなら一つ一つの結果で主張を変えないで、最終的に結果が出たら、「ほら、言った通りでしょ」で良くて、結果が出なかったら「自分は評価していたが結果が出なくて残念」
でいいと思う。

 

もちろん、評価や批判している根拠が崩れたのであれば、発言を変えてもいいと思うけど、一つ一つの結果をその基準にするのはあまりにナンセンス。
ダメだ、野球のことになると言いたいことが多すぎる。

 

また日を改めて書きます。

 

「WE LOVE CARP」是非、読んでみてください。

 

そして12球団のプロ野球ファンのみなさん、明日からのペナントレース、熱く盛り上がりましょう!

 

  • facebook page button
  • instagram button
  • Youtube button
  • Twitter button