Blog

さよならMac こんにちはMac

daily 2017.03.04.

興味のない人にはきっとつまらない話。

ブログを始める一週間ほど前のこと。

5年ほど愛用したMacBook Proが帰らぬMacとなってしまいました

突然、電源が落ちてカチカチ音がするだけで、全く起動しない。

まずは心を落ち着けて、「Mac 起動しない カチカチ」でググる。

よくある症状のようで、たくさんページが出てくる。

この音、やっぱり、みんなカチカチと表現するんだなぁ、

とシンパシーを覚えたのも束の間、読み焦っていると、かなり致命的な故障らしい。

 

“ハードディスク、もしくは基盤の損傷”

 

最悪だ。

 

2週間前にバックアップは取っていたものの、直近の作業データはもちろんすぐに取り出せない。

完全に自業自得。。

非常に困ったが、時間と大金をつぎ込んでデータ復旧をするよりは今回の程度なら制作物も作り直す方が賢明だし、基盤損傷なら修理代と幾らかで新品が買える。

すぐに止めらない作業があったりで、決死の覚悟で、電気屋さんへGO。

やさしい店員さんに惨状をお聞かせして慰めてもらいつつ、色々と教えてもらう。

この際、同じ型の最新機種にしてやろうと、意気込んではいたものの、機材につなぐのに変換コードが大量に必要だったり、あまり評判が良くなくて店内をうろうろ、とても迷った。

中古購入も考えたけど、Macの寿命は3〜4年というし、ゴマちゃんはじめ、身近なMacユーザーに電話してまわり相談、塾考した後、一つ前の型を新品購入することになりました。

がしかし、OSは最新版のSierraのみ。

結構昔のアプリを使ってるから、どうせ対応しないのが多いんだろうな…と、悲壮感満載で新品のMacを持ち帰る。

まずは、動かないと噂のAdobe CSシリーズは、これで何とか動いたので、同じ不安がある人は参考までに。

http://good-life88.com/macon-sierra-adobe-cs3-6use-ok/

飽くまで”自己責任”の裏技でかなりドキドキしたけど、これは一つクリア。

そして、一番大事な音楽ソフト、Pro tools(10)と結構古い型のオーディオインターフェイスは、Sierraではうんともすんとも言わず、、

アップグレードと買い替えで、何とか無事、録音環境も取り戻すことができました。。
いやぁ、2月はこれでかなり色んな作業時間をロスしてしまった。はぁ。。

そう去年から、ちょっと怪しい動きはしていたのに!

突然シャットダウンして、ビープ音だけして起動しないとか(メモリ関係の不具合らしい)。

ハードィスクを整理したら調子は戻ったものの、やはり、その時に買い替えを検討すべきだった。

いや、検討してはいたのだけど、ソフトが使えなくなるかも、ということで結果、先送りにしたのだ。

しかし、やがていつかはその時が来るから、結局、その問題は先延ばしになるだけで、最終的にはどこかで乗り越えなければならない。

分かってはいたのに。分かってはいるのに、なかなか先手を打つのって簡単じゃない。

まあ商売だから仕方ないとは思うんだけど、もう少し各メーカー、対応させる努力をしてくれたらいいのにねぇ。
去年から、壊れたり、失くしたり、というこことが定期的に続いている。

何とか、この流れを断ち切りたい。

年が変わってしまったので、4月くらいから運気が変わるといいなぁ。

 

春よ、来い。

Blog

Archive